進化するテクノロジー行き届いた細かいサービスを。古川電機製作株式会社

会社概要

今日各界における技術革新は目ざましく、電気設備業界も、日々激変しております。弊社におきましても、より高価な社会的要求に対応できる体制づくりを常に念頭に置き、厳しい品質管理のもとに、昭和37年創業以来蓄積したノウハウとユーザー各位の厚い信頼を大切にした高技術製品の開発、製作に努力してまいります。

また、電気機器、電設資材等のリース業務及び、設計、施行管理業務を通じ、ユーザー各位の経費節減、管理の省力化、需要への対応に貢献させていただく所存です。今後共、より高度化して行く社会の一員として、全社一体で努力、精進してまいりますので、何とぞ皆様方の、ご指導、お引き立てを賜りますよう心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長  古川 仁好
事業内容
電気機器の製造販売
受変電設備、配電盤、制御盤、低圧変圧器
リース販売
受変電設備、坑内用キュービクル、各種分電盤、各種電源装置、通信設備、 照明機器、高低圧ケーブル、各種計測機
設備工事
工事用電気、通信設備、ネットワークなど
事業所
お問い合わせ窓口
 052-501-4415
本社(本社工場)
〒452-0802 名古屋市西区比良 1-185番地
TEL:052-501-4415 FAX:052-502-2683
営業時間:8:30~17:30
最寄駅
・地下鉄鶴舞線・庄内緑地公園駅徒歩20分
・地下鉄鶴舞線・上小田井駅徒歩20分
バス
・蛇池神社停留所・徒歩5分
小牧工場
〒485-0073 小牧市大字舟津字一色 967-1
TEL:0568-42-7012 FAX:0568-42-7013
小牧機材ヤード
〒485-0802 小牧市大字大草字五反田 2184-95
TEL:0568-47-3100 FAX:0568-47-3101
大草工場
〒485-0802 小牧市大字大草字久捨2997
大阪支店 ・ 機材センター
〒581-0037 大阪府大阪府八尾市太田 6-286-2
TEL:0729-49-1962 FAX:0729-49-7175
東京事業本部 ・ 神奈川機材センター
〒252-0212 神奈川県相模原市中央区宮下 3-11-9
TEL:042-770-7166 FAX:042-770-7177
仙台営業所
〒989-3216 宮城県仙台市青葉区高野原 4-13-23
TEL:022-394-9880 FAX:022-394-6510
主要取引先
青山機工株式会社
岩田地崎建設株式会社
鹿島建設株式会社
片山ストラテック株式会社
株式会社 IHI
株式会社 浅沼組
株式会社 新井組
株式会社 安藤・間
株式会社 大林組
株式会社 大本組
株式会社 奥村組
株式会社 きんでん
株式会社 熊谷組
株式会社 クリハラント
株式会社 弘電社
株式会社 鴻池組
株式会社 駒井ハルテック
株式会社 シーテック
株式会社 関電工
株式会社 銭高組
株式会社 扇港電機
株式会社 竹中工務店
株式会社 竹中土木
株式会社 中電工
株式会社 トーエネック
株式会社 福田組
株式会社 フジタ
株式会社 不動テトラ
株式会社 本間組
株式会社 メイエレック
川北電気工業株式会社
川崎重工株式会社
川重工事株式会社
栗原工業株式会社
五洋建設株式会社
三宝電気株式会社
JR東海建設株式会社
JFEホールディングス
島根電工株式会社
清水建設株式会社
住友重機械工業株式会社
住友電設株式会社
住建機工株式会社
西武建設株式会社
大成建設株式会社
大末建設株式会社
大日本土木株式会社
大豊建設株式会社
大和小田急建設株式会社
鉄建建設株式会社
東亜建設工業株式会社
東急建設株式会社
東芝プラント建設株式会社
東洋建設株式会社
徳倉建設株式会社
戸田建設株式会社
トピー工業株式会社
飛島建設株式会社
西松建設株式会社
日本車輌製造株式会社
日立プラント建設株式会社
富士電気工事株式会社
前田建設工業株式会社
三井住友建設株式会社
三菱重工業株式会社
三菱電機株式会社 プラント建設部
宮地エンジニアリング株式会社
名工建設株式会社
安川プラントエンジニアリング株式会社
矢作建設工業株式会社
建設業許可票
建設業の許可票
商号又は名称 古川電機製作株式会社
代表者氏名 代表取締役 古川 仁好
一般建設業又は特定建設業の別 許可を受けた建設業 許可番号 許可年月日
一般 電気工事業 愛知県知事許可(般-23)第33401号 24年1月13日
一般 電気通信工事業 愛知県知事許可(般-23)第33401号 24年1月13日
この店舗で営業している建設業 電気工事業     電気通信工事業
古川電機製作株式会社組織図
古川電機製作株式会社組織図
会社沿革
  • 昭和37年
  • 古川電気照明製作所比良工場と称し照明器具製造工場として名古屋市西区に設立する
  • 昭和39年
  • 配・分電盤の製造を開始する
  • 昭和42年
  • 古川電気製作所と称し別会社として古川電気照明製作所より独立する
  • 昭和43年
  • 営業品目に高圧受電設備を加え、生産体制の拡張を計る。更に高圧機器のリースを再会する
  • 昭和54年
  • 古川電機製作株式会社を資本金950万円で設立する
  • 昭和55年
  • リース部門を設立し営業活動を行う
  • 昭和58年
  • 小牧市にリース部門の機材センターを設立する
  • 昭和59年
  • 電気工事部門を設立し、ニーズの対応への拡張を図る
  • 昭和60年
  • リース部門の機材センター増設を行いリース事業部にイベント課を設立し、営業の拡張を図る
    本社工場を増設し、生産体制の拡張を図る
  • 昭和61年
  • リース部門の小牧機材センター、機材ヤード地を拡張する
  • 昭和62年
  • 大阪市北区満天3-2-3 大川電商(株)内に大阪支店開設
    社団法人 全国建設機械器具リース業協会加入
  • 昭和63年
  • 一般建設業許可申請 電気工事業 般-2第33401号
    社団法人 日本配電盤工業会加入
    電気工事部門を富士システムリース(株)として分離する
  • 平成元年
  • 名古屋市西区比良1丁目130番地 第二工場を新設し生産体制の拡張を図る
    八尾市太田6-286-2 大阪機材センターを開設する
  • 平成2年
  • 神奈川県相模原市二本松1-37-13号に練馬区内の東京事業本部を移し、機材センターも開設、関東一円の営業活動の増強を図る
  • 平成3年
  • 愛知県小牧市大字大草字五反田2-84-95に春日井機材センターを新設、商品の多様化に対応し生産部門を強化する
  • 平成5年
  • 大阪支店、機材センターでの生産、設備体制を確立すると共に近畿地区における各種設備工事の設計・設備態勢を強化する
  • 平成7年
  • 東京事業本部で高圧キュービクル類の整備、生産を開始する
  • 平成8年
  • 高調波対策機器の生産を開始
  • 平成9年
  • ケーブル、電線類の自動粉砕設備を導入し銅の回収効率化を図る
  • 平成13年
  • 発電機の試験設備を設置し自社にて整備を開始する
    建設業者として行う電気工事業の届出受理証
    受理番号 愛知県知事届出第020018号
    一般用電気工作物及び自家用電気工作物
  • 平成16年
  • 小牧工場を新設し第二工場を移設し、キュービクルの組立の合理化を図る。
  • 平成20年
  • マイクロ波熱分解装置を設置
  • 平成21年
  • 愛知県あいくる材承認
  • 平成24年
  • 宮城県仙台市青葉区高野原4-13-23に仙台営業所を新設
  • 平成25年
  • 小牧機材センターを愛知県小牧市大字大草字五反田2184-95の小牧機材ヤードに移転
  • 平成26年
  • 大草工場を愛知県小牧市大字大草字久捨2997へ新設
Pagetop